施設情報・園内マップ

田園文化ゾーン。安曇野の田園風景や山岳景観を楽しむ

安曇野地域の田園風景や常念岳を中心とするアルプスの山岳景観を楽しみながら、豊かな水と大地が育んだ文化にふれることができる安曇野の自然と文化のインフォメーションの中心となるゾーンです。

田園文化ゾーン 施設一覧

  • ガイドセンター安曇野の自然・文化・観光・産業など、さまざまな地域情報を紹介しています。
  • レストランあづみの 北アルプス山麓の自然をイメージした公園ならではのオリジナリティに富むメニューを提供いたします。
  • あづみの学校 環境共生時代を担う人材の支援・育成を図る拠点施設です。
  • 展望テラス雄大な常念岳や、あづみのの景色を一望できます。
  • 段々花畑 常念岳を背景に、安曇野を彩る四季折々の美しい花々が楽しめます。
  • 段々に流れ落ちる池の一部では、生き物の観察や水遊びが体験できます。
  • 段々原っぱ 常念岳を望む段々原っぱではピクニックやスポーツが楽しめます。
  • 野の休憩所農家の小屋やはざがけ(稲の天日干し)の風景をイメージした休憩所です。
  • 須砂渡口ゲート 石積みされた山小屋風のゲート。県営烏川渓谷緑地へはこちらから。
  • 野原 大玉遊びやディスクゴルフ、サイバーホイールが楽しめます。
  • マシュマロドームマシュマロドームは巨大なエアドーム。空気でふくらませた膜をトランポリンのように飛び跳ねて遊ぶ人気の遊具です。
  • 水辺の休憩所北アルプスの常念岳がきれいに望めるビューポイントの一つ。四季折々の北アルプスの風景が楽しめます。
  • 穂高口ゲート旧穂高町側からの公園への玄関口となるゲート施設です。
  • 円形ステージ 様々な行催事に利用できる、直径約36mの円形広場です。
  • 古墳の森北安曇郡松川村から安曇野市堀金の山麓に点在する穂高古墳群の一部である「E-6 号 ・7 号墳」のある森です。
  • こどもの森 安曇野の民話である「八面大王」「デーラボッチャ」「泉小太郎」をモチーフした、7 基の木製遊具や小さな丘など「アスレチック」を楽しめる森です。
  • 冒険の森木々の間にロープ等を張り、ロープ渡りやブランコ、ハンモックなど冒険心をかき立てる遊びができる森です。
  • 渓流広場 常念岳を源流に持つ「烏川」に面した親水広場で、自然観察や水遊びのフィールドとして、公園主催のイベント開催時などに利用可能です。
  • 烏川吊橋烏川の両岸を結ぶ2つの橋梁のうちの1つで、公園西側にある「栗尾山満願寺」への参拝道である「栗尾道」に掛かっていた橋をイメージしました。
  • 石切り跡の小径江戸時代から建設材料として巨石を切り出した跡がそのままの形で残る花崗岩が点在する箇所の散策路。
  • 竜の広場 公園整備で発生した巨石を、安曇野民話の「泉小太郎」に登場する「犀竜」の背骨に見立てて並べた広場。