秋の大町・松川地区を遊びつくせ!

○はじめの第1歩!

ゲートをくぐると、そこはインフォメーションセンター!のぞいたり、さわったり、森の自然の姿・面白さを探してみよう!

○森の中をゆっくり散策するもよし!空中回廊で目的地まで行くもよし!

空中回廊の途中には、森を感じることができるアイテムがあるので、それを使って、森を体感してください。そしてもう1つ、途中には、クモの巣遊具などもあるよ。

○森の体験舎、大草原の家へ

空中回廊を進んでいくと、まず見えてくるのが、大きな煙突屋根が特徴的な「森の体験舎」。ここでは、週変わりで、様々なクラフト体験ができる他、事前予約をすればピザ焼きや竹パンづくりなどもできます。
そして空中回廊が行き着く先には、アルプス大草原を見渡せる「大草原の家」があります。ここで面白いのが3階から1階まで張り巡らされた「ネット遊具」。大人では、入ることができない空間は、子どもだけの世界。

○大草原の家より奥には・・・

芝生を転がるサイバーホイールや子やぎのふれあい牧場もあり、まだまだ楽しさいっぱい!

○ディキャンプ場もオススメ!

園内には、ディキャンプ場があり、キャンプ道具の貸し出しなども行っています。(要予約:0261-21-1212)
また、うれしいことに、雨天でも20~30名はいれる屋根付きスペースもあります。


イベントや体験プログラムなどの詳細については、お問い合わせください(アルプスあづみの公園 大町・松川管理センター 0261-21-1212)。