安曇野の“歳時記”イベント 【2月~3月 社会科教室】

立春から春分の安曇野の暮らしの行事を体験しませんか。

安曇野に伝わる暮らしの行事。2月“立春”から3月“春分”にかけての歳時記イベントです。
お気軽にご参加ください。

【節分豆まき】2/1(日)--------------------終了しました---------------------

邪気を払い、1年の無病息災を願って…。ちょっと昔の安曇野の「節分豆まき」を再現!

◆開催日/2月1日(日)
◆時間/ 13:00~14:00
◆開催場所/あづみの学校 社会科教室
◆参加費/無料 (定員なし、自由参加)

以下は、予定プログラム。今年もこんな感じで楽しく節分を迎えたいと思っています。

13:00~ 開始挨拶
13:05~20 【節分行事の解説と実演】安曇野市三郷乃木地区で行われていた節分風習の紹介と、ほうろくで豆を煎ったり、呪文を唱えます(実演)
13:20~40 【豆まき実演】列になってみなさんで行います。すり鉢を頭にかぶったり、ほうきを手に持って参加していただきます。( ※豆まきに参加いただいた年男、年女の方には黒豆をプレゼント!)
13:40~14:00 【豆にぎり数あてゲーム】おわんの中の豆を年の数だけ片手でつかむゲームに挑戦!(※ゲーム参加者にはもれなく大豆をプレゼント!)
14:00 終わりの挨拶

【やしょうま作り】2/8(日)---------------------終了しました------------------------

『やしょうま』は信州の伝統的な郷土食で、二月十五日または三月十五日のお釈迦様の亡くなった日=涅槃会(ねはんえ)に食べる細長い上新粉餅。
米粉を練って作り、切ると、金太郎飴のようにかわいい絵が現れます。親子でぜひご参加ください。

◆開催日/2月8日(日)
◆時間/13:00~15:00
◆場所/あづみの学校 社会科教室(そば打ち場)
◆参加費/400円
◆定員/10名(事前予約 TEL:0263-71-5511 管理センター)

【 俵づくり実演 】 2/14(土) ~ 俵づくりの技を後世に ~--------------------終了しました---------------------

昭和30年代頃までは米の流通に欠かせなかった「米俵」。
今はほとんど目にすることがなく、米俵づくりの技術が失われつつあります。
その技術を後世に伝えるべく、地元有志の皆さんと当公園サポーターによる米俵づくりの実演を開催します。

◆開催日/2月14日(土)
◆時間/ 10:00~12:00 (昼休憩) 13:00~15:00
◆場所/あづみの学校 社会科教室
◆観覧自由

【割りばし鉄砲づくり】 2/15(日)--------------------終了しました---------------------

昭和の懐かしい子ども遊びのひとつ。大人も子供に返って、作って遊ぼう!

◆開催日/2月15日(日)
◆時間/10:00~12:00、13:00~15:00
◆場所/あづみの学校 ギャラリー
◆参加費/50円
*当日随時受付、定員なし

【桃の節句雛飾り】 2/28(土)~4/3(金)

明治期、昭和期の古い雛飾りや伝統の押絵雛。古民家空間での雛壇のしつらえをご覧いただけます。

◆開催日/2月28日(土)~4月3日(金)
◆時間/2月=9:30~16:00、3・4月=9:30~17:00
◆場所/あづみの学校 社会科教室
◆自由観覧・無料

【黒豆ちらし寿司づくり】 3/15(日)

ひな祭りに合わせて、黒豆ごはんのチラシ寿司を作ります。
ごはんはカマドで炊きます。美味しいですよ。

◆開催日/3月15日(日)
◆時間/11:00~12:30
◆場所/あづみの学校 社会科教室
◆参加費/200円
◆定員/20名(事前予約 TEL:0263-71-5511 管理センター)


安曇野の歳時記イベントはテーマ展示館「あづみの学校」の主要な体験プログラムで、「社会科教室」をメイン会場に行われます。
「社会科教室」は、国の重要文化財に指定されている安曇野の古民家“曽根原家”の内部空間を模し、昭和30年代の民家の暮らしを再現しています。囲炉裏端や茶の間、縁側でお茶をすすりながら、のんびり寛ぐことができます。