オオルリシジミのサナギを放そう

オオルリシジミは、今や長野県の一部と、大分県の九重あたりにしか生息していない幻の蝶です。ここ安曇野でも保護対策でやっと生き延びているのが現状です。このイベントは、安曇野オオルリシジミ保護対策会議の協力のもとで行われ、オオルリシジミの生態を通して安曇野の自然を学ぶ企画です。
放されたサナギは無事に孵化すると、5月下旬ごろから園内の池周辺を舞いはじめます。親指の先ほどの小さな蝶が瑠璃色の羽をはばたかせ舞う姿は可憐で美しく、感動的です。
GWの思いで深い体験となると思います。ぜひ親子でご参加ください。

◆日 時 2013年5月5日(日)10:00~11:30
※小中学生のお子様は入園料が無料です。
◆場 所 堀金・穂高地区 池周辺
※集合場所:ガイドセンター前広場
◆参加対象 どなたでもご参加いただけます。参加無料です。
※小雨決行(雨具はご持参ください)